ヒートケア60低温ドライヤー

低温トリートメントドライヤーで優しい風

ヒートケア60低温ドライヤーは、髪に優しい60度という低温の温風で髪をケアしながら迅速に乾かすことが可能な家庭用ドライヤーです。

 

ヒートケア60低温ドライヤー

低温の温風だと、なんだか中々乾きにくいイメージがあるかもしれませんね。

 

 

でも、ヒートケア60低温ドライヤーは低温は低温でも、一般の高温の熱風が出るドライヤーと比べて、、という意味で、実際には60度です。

 

 

つまり体温と比較したら、ずっと高い温度ですよね。

 

 

なので例えば冬の寒い日でも冷風を浴びてるという感覚は全くないです。

 

 

では、逆に暑い夏の日は?

 

これまで私は冬なら濡れたままの髪でいたら風邪を引いちゃうので、きちんと乾かしていましたが、夏の暑い日にドライヤーなんて熱い思いをするだけだから…と、軽くタオルドライして自然乾燥派でした。

 

 

でも、長い時間、髪を塗れたままにしていると髪同士が擦れ合う時に摩擦によって髪が傷みやすいので、シャンプーしたら必ずドライヤーで乾かした方がよいと美容師さんに教わりどうしたものかと思っていました。

 

 

ところがヒートケア60低温ドライヤーを購入して、実際に使ったら、もちろん体温より熱い60度ですから暑くないといえばウソになりますが、、笑

 

 

従来のドライヤーと比較すると、かなり楽ですね♪

 

 

髪のヤケドは大丈夫?

 

また、一般の高温の熱風で乾かすドライヤーだと、熱風が髪の中心を一気に高温にしてしまったり、髪の火傷を引き起こすことがあります。

 

 

時には、地肌までをも!

 

 

その点、ヒートケア60低温ドライヤーなら、広い面積にまんべんなく温風を当てていきます。

 

 

そして新採用のファンシステムによって、風を回転しながら作り出します。このファンシステムによって風が乱れにくくなり、一定の温度を髪に届けることが可能になったのです♪

 

 

ヒートケア60低温ドライヤーの詳しい情報は、こちらの公式サイトからじっくり読むことが出来ます。

 

   ⇒ 髪をケアするドライヤー

 

 

 

「ヒートケア60低温ドライヤーはコスパの良さで勝負」のトップに戻る